ひかり電話でお得な通信【大幅なコストダウンが実現】

ロゴ

ひかり電話の導入を検討しよう

ひかり電話は携帯電話と違いインターネット回線と合わせて利用するため、電話基本料を格段に安くしたり、通話料金を安くしたりすることができます。特にインターネットをよく利用する会社・事業所で役に立ちます。

ひかり電話の便利なオプションサービス

女性

迷惑電話を受け取らない

ひかり電話には迷惑電話を着信拒否にするオプションがあります。この着信拒否機能は同じ電話番号から何度もかかってくるときに有効です。他にも電話機のディスプレイに発信者番号を表示させるオプションもあります。また最終的な手段として電話番号を変更することもできます。

転送サービスを利用できる

ひかり電話には特定の相手からかかってきた場合、他の電話に転送するオプションがあります。無条件転送と無応答時転送があり、不在のときでも電話を受け取ることができるため外出が多い人に人気です。

割り込み電話機能を利用できる

ひかり電話には通話中でも他の電話を受け取ることができる割り込み通話機能があります。契約すると通話中に第三者から着信があった場合ボタン操作により通話の相手を変えることができます。また再度ボタン操作をすることで保留中の通話をすることができます。

無線機はレンタルが可能

ひかり電話の利用に必要な無線機は購入だけでなくレンタルすることができます。レンタルは万が一の事態に備えて初心者に人気です。また契約時に無料でレンタルできるキャリアもあります。契約会社によってレンタルできるかどうかは違うため、事前に確認することが大切です。

無線機の購入とレンタルどっちが向いている?

無線機の購入

ひかり電話を利用するための無線機は購入することができます。メリットとして自由に選べるということがあります。無線機をレンタルする場合はあらかじめ無線機の機種が決まっているので、こだわりがある場合や好きな機種を使いたい場合は購入したほうが良いとされています。しかしデメリットとして、無線機の機種が多いため選びづらいということがあります。

無線機のレンタル

ひかり電話を利用するには無線機が必要ですが、購入以外にレンタルすることができます。購入と比べてキャリアによって機種が決まっているため、選ぶのが簡単です。キャリアによっては有線でしか繋ぐことのできないルーターに、月額追加料金で無線機にすることもできます。購入よりも短い時間でレンタルから接続までできますが、半永久的にレンタル料がかかると考えると購入のほうが安価な場合もあります。

通信費用を抑えたいならひかり電話の導入を検討しよう

固定電話

コスト削減を図る

ひかり電話はインターネット回線を使用することで通話をします。そのためインターネットをよく利用する会社・事業所で役に立ちます。ひかり電話の特徴として電話加入権がいらないという点があります。以前は電話を自宅に引く際は電話加入権が必要でしたが、ひかり電話では電話加入権がなくても電話番号を取得することができます。また国内通話の場合、時間帯や距離を問わず価格が一律なので、一般加入電話の市内通話や市外通話よりも安くかけることができます。他にも光ファイバーを使用するための機器はパソコンでインターネットを使用する際に必要なものと同じものを利用できるため、大幅なコスト削減が見込めます。

auひかりや他の会社を比較!

広告募集中